プロフィール

 

東京馬洗会について

東京馬洗会は、日彰館高校同窓会 東京支部として1899年(明治32年)に発足し、120年以上の歴史を積み重ねながら、現在に至ります。

会長挨拶

東京馬洗会のホームページ(HP)を、2020年8月1日付で完全リニューアルしました。

スタートしたばかりで、内容的にはまだ充分とは言えませんが、随時、その充実を図って参ります。
皆さんご存知の通り、日彰館高等学校は広島県内で4番目の歴史を有します。
その伝統と誇りを大切に、県北の雄として益々の隆盛が求められています。

本HPに多くの皆様がお越し頂き、情報を共有、発信そして絆を深めて行きたいと思います。

なお、東京馬洗会の活動についてでございますが、8月1日現在の会員数は517名です。若い方々の積極的な参画により、新たなエネルギーと斬新な発想力を吹き込んで頂けるよう、期待しております。

2020年8月1日            

東京馬洗会(日彰館高校同窓会東京支部)
会長 杭迫 重臣


組織・役員

東京馬洗会は、以下の組織・役員で運営しています。(2020.8.1 現在) 

役職 名前 卒年 出身地
会長 杭迫 重臣 昭和40年卒 吉舎町
副会長 竹原 弘 昭和48年卒 吉舎町
副会長 眞野 積 昭和53年卒 世羅町
会計監査 加川 次郎 昭和40年卒 三和町
幹事(会計担当) 津恵 卓治 昭和48年卒 可部町
幹事 道具 まゆみ 昭和51年卒 吉舎町
幹事(HP担当) フェスラー 千酉 昭和56年卒 吉舎町
相談役 吉原 勇 昭和32年卒 世羅町
顧問 秋山 律 昭和35年卒 吉舎町
顧問 麻田 巧 昭和37年卒 吉舎町