活動報告

活動報告

令和元年度東京支部 総会・懇親会報告

IMG_7182_R

   支部長(昭和40年卒) 杭 迫 重 臣


 令和元年度の東京支部(東京馬洗会)総会並びに懇親会は10月19日(土曜日)午後12時30分から東京・霞が関ビル35階、東海大学校友会館・富士の間にて開催されました。当日は多忙ななかにもかかわりませず各方面からの来賓の皆様のご臨席を賜り、旧交を温め、盛会の内に終了しました。関係者の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
 当日は、冒頭、この1年間でお亡くなりになられた物故者の皆様のご冥福をお祈りして黙祷を捧げました。
 続いて総会は、1年間の活動報告そして会計報告が行われ、満場一致で承認されました。
 当日は、遠路にもかかわりませず、来賓として千﨑本部同窓会副会長、雲井本部同窓会事務局長の代理として、吉田前日彰館高校校長で本部同窓会副会長、杉野日彰館高校教頭、吉宮世羅高校東京校友会会長のご臨席を賜り、日彰館高校創立125周年記念事業への取組みと寄付金ご協力のお願い、そして高校や同窓会や県北の近況などをご報告いただきました。参加者は約1年振りに聞く故郷の近況とあって真剣に耳を傾けておられました。
 続いて、任期満了に伴う全役員の留任と松岡幹事・事務局長兼HP担当の一身上の都合による退任が承認されました。
 お酒も進み、懇親会は随所で盛り上がる中、恒例のビンゴゲーム。とりわけ今年も吉田前校長の掛け声が会場一杯に響き渡り、随所での歓声と笑いで、会場は一気に熱気を帯び、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
各方面から過分なるご協賛の品々をご恵贈いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
 引き続く二次会には、千﨑副会長、吉田前校長、杉野教頭、吉宮会長もご出席いただき、随所で歓談が続き、大いに盛り上がり、午後6時、盛況の内に散会となりました。